走るBigSmile

鈍足ランナーの走ったり登ったりするブログです

富士登山2017~出発から7合目まで ロックだぜ
からの続きです。

いよいよ8合目。
17:21 太子館に到着。

休んでいるとみるみる空が明るくなってきました。
fc2blog_2017080820115229e.jpg
次の山小屋がこの日お世話になる蓬莱館なのですが
空腹に耐えられずギョニソタイム。
富士山で買うと高いから持ってきたわよ。
塩気とボリュームがちょうどいいです。
fc2blog_201708082035553c2.jpg
(写真でもお分かりでしょうがまたあっという間にガスってしまいました。
今回の登山では山の天気の変わりやすさを特に実感しました)

ここからまた厳しい岩場をガシガシ登って
18:08 蓬莱館へ到着です。
fc2blog_20170808203904ad9.jpg
お疲れ様~。

山小屋についたら過ごし方の説明を聞いて
軽く荷物の整理をしたり着替えと起きてから着る物を準備します。
(更衣室などはないので寝床でこそこそやるか
トイレで着替えることになります)
今年の寝床は下段でした。
既出のイメージ画像をどうぞ(笑)
fc2blog_201707292008214f2.jpg
(この絵、自分で割とうまくかけたと思ってるw)

さてここで着替えと翌朝の装備について。
----------------------------------
山小屋~出発まで
ユニクロのブラトップキャミ(この先締め付けは不要と考えて)
ロングのアンダーシャツ
高山の参加Tシャツ(超お気に入り)
タイツ(昔スキーの時に使っていたもの)
ハーフパンツ
(寝袋で寝るので厚着はしません)

出発~下山まで
ハーフパンツは脱いで最初履いていたトレッキングパンツ
厚手の靴下(山用)
ゴアテックス上下
ヘッドライト
石や砂除けのゲイター(下山前に装着)
バフ(ネックウォーマー兼下山時のマスク)
サングラス
----------------------------------
さあお楽しみの夕食だよ!

夕食時に翌日の朝食も受け取ります。

写真には写ってませんがミネラルウォーターも1本いただきました。
(貴重なお水です)
夕食も朝食も去年と全く同じです。
それでいいんです、どれも美味しんですよ。
(私は特にパンがお気に入り)

混雑と高山病の心配を考え、昨年同様夜間出発はせず、
8合目でご来光を見てから山頂を目指す計画です。

ご来光、拝めるかな…。


毎年山小屋で全然眠れずその後高山病を発症する私。
今年は無事休むことができ、高山病を逃れることができるのでしょうか!?
実は今回、高山病対策の秘密兵器を用意したんだよ。
ふふふ…。

次へ続く。

ランキングに参加しています。
ポチッとおひとつお願いいたします( ̄^ ̄)ゞ
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ
富士登山2017~準備から出発まで
からの続きです。
吉田口登山道に入ります。
fc2blog_20170806130125cd2.jpg
ここから山頂まで6キロですって…。
fc2blog_2017080613015055e.jpg
ロードを走っている感覚で6キロをとらえるとあっという間ですが
385分かかるって看板は言ってますよ…。
6合目までは火山灰の道やこんな感じの石畳っぽい道など
緩く登ったり下ったりが続きます。
fc2blog_20170806130217e09.jpg
13:23 6合目安全指導センター。
ここまではハイキング気分で軽装の人もちらほら見受けられます。
ここまでは。
この先から本格的な登山開始です。
ヘルメット着用を勧められました(貸出アリ3000円、返却時返金)
落石の危険があるので本当は着用したほうが良いのでしょう。

この先は富士山の混雑具合とロックな感じをお伝えしたいと思います。
ロックなんですよ、本当に。

こんな火山灰のところもありますがこの先どんどん岩だらけです。
本当にここを走る人がいるんでしょうか…。
信じられない…。

ツアーの団体さんと一緒になるとこんな↓感じ。
でもガイドさんの話が聞けたりするし、ハイペースになるのを防げたりするので
だまってついていくのも手だと思います。
(ハイペースは高山病のもと)

ゆっくり、じっくり、落石注意で進みます。
人が落ちてくる場合もあるので(そんな話をしてるご婦人がいた)
少し間隔をとったほうが良いですね。

7合目最初の山小屋、花小屋。
14:31到着です。

ここから山小屋は短い間隔で続きます。

たまにはこんなに人が集中してしまうこともあります。
シーズンなので仕方ないとあきらめるしかないでしょう。

この辺はずっと岩です。
一歩一歩足の置き場を考えて、時には手も使います。
ロックだぜ。

ひたすら人と岩です。

森林限界は超えて木は生えていませんが、
こんな可憐な高山植物の姿を見ることができます。

たくましく美しい。
私たちのよう…!!
(誰も言ってくれないから自分で)

ここまでの時間経過です。
(到着時各所で写真を撮影したので到着時間です)
12:30 登山開始
13:23 6合目安全指導センター
14:31 花小屋
15:05 日の出館
15:12 七合目トモエ館
15:32 鎌岩館
15:45 富士一館
16:07 鳥居荘
16:32 東洋館

こうして並べて書くと7合目は本当に一つ一つの山小屋の近さがわかりますね。
次はいよいよ8合目に入りますよ。

ランキングに参加しています。
おひとつポチっとお願いいたします♪(o・ω・)ノ))
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ
4日金曜から翌5日土曜まで、今年も富士山に行ってきました。

メンバーは昨年と同じMさん、Cさん、に加えてYさんのラン仲間の女性4名。
私個人では7回目の富士登山です。

大事な準備から細かく書いてみます。


着るものは段階ごとに書きますね。

まずは
当日~山小屋まで(着ていくもの)
帽子
ファイントラックの半袖シャツ
トレッキングパンツ
タイツ(サポートタイツじゃなくて保温目的で)
厚手の靴下(昔スキーの時に使っていたもの)
上着(五合目以降寒くなったら羽織る)
スポーツブラ(かぶるタイプではなくホック式のほうが後で着替えやすい)
ザックのカバー
軍手
サングラス

その他こまごましたもの
タオル、バンダナ、手ぬぐい
常備薬、日焼け止め、クレンジング(コットンに含ませた1回分)
化粧水、歯ブラシ、歯磨き粉、ウェットティッシュ、ボディシート
芯を抜いたトイレットペーパー、小さいはさみ(魚肉ソーセージ用w)
お金、スイカ、クレカ、保険証

おやつ(チーズ、ナッツ、ドライフルーツ、チョコ、羊羹など)
水2リットル(ペットボトル2本、プらティパスに1リットル)
お茶1本(トータル2.5リットルの水分です)
魚肉ソーセージ(山で買うと高いんだぞ)

当日はバス。
Mさん、Yさんは新宿から、私とCさんは日野から乗車しました。
夏休みということもあって各方面へ向かうバスが次々やってきました。
こんなトーマスのバスも。

私たちの乗る富士山五合目行きのバスは少し遅れて到着。
11:30頃、2時間弱で富士山五合目に到着。

そこは白い白い世界でした…。
めっちゃガスってる…。
1時間ほどここで高度順応を兼ねて準備します。
一足先にお腹の中に富士山を収めておこう。
富士山メロンパン260円也
fc2blog_20170806212541327.jpg
周りは去年以上?の混雑具合。
外国の人が本当に多いです。

シューズ&リュック円陣をして

12:30登山開始です。
富士山保全協力金1000円をお支払して

いってきーす(^-^)/
  

ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると嬉しいです(ノ´▽`*)b☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ
まーだゴールしてなかった。
ブログは勢いが大事ね。
富士登山に行く前に鎌倉トレイルゴールしましょう。
鎌倉トレイル ステキカフェで一人バースデー
からの続きです。

今回の旅の目的は二つ。
大仏様(高徳院)を見ることとと長谷寺で写経すること。
さあ間もなくだ。

ハイキングコースを出て道路に出たらもうあっという間に高徳院

大仏様どーん!

何度も来ているけど、やっぱり迫力がある。
どどーん!!

しばしいろんな角度から大仏様を眺め、
その立派なお姿を堪能する。

大仏ランナーとして最高の一日になったわ。
(前回の大仏ランナーとして初めての大仏ランはこちら→大仏ラン~東京大仏

御朱印をいただき最終目的地の長谷寺へ。
高徳院から長谷寺はすぐです。
途中ツバメの雛を眺めたりしながら。

(もう全く走ってない。言い訳ですが平日でも結構混んでました)

ハイ長谷寺到着~。
外国の人たちがいっぱい。

長谷寺は参拝前に御朱印帳を預ける場所があってあとで受け取りに行くようになっていました。
御朱印帳を預けて、観音様のお姿を拝見しに。
来たことがあるはずなのに、初めてじゃないはずなのに
なんだかこの時の観音様がとても立派で圧倒されました。
来てよかったなぁ、としみじみ。 

そして写経をして

清々しい~気持ちになってから
汗を流しに稲村ケ崎温泉まで海岸沿いを歩いていきました。
(やはり全く走っていません)

稲村ケ崎温泉の前からの景色。
まさに「江の島が遠くにぼんやり寝てる」ね。

(温泉は最高だったけど、1500円もとるならクレンジングとか化粧水くらい置いて欲しいなぁ…)

長谷寺で計測止めちゃったけど15キロほど距離を稼げました。
暑いときはなるべく日陰を走りたいもんですな。

なんでもない金曜日も自分次第でスペシャルなイベントになるんですね。
またやろう~。
(職場の皆さんお休みありがとう♥)

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
更新してないとランキングってこんなに下がるのか~と思いつつ
更新してないのにどなたかがポチっとしてくれていることに感謝。
ありがとうございます。
テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ
ああ~明日の今頃は~♪
明日じゃないけど、来週末は富士山。
そうなの。
今年も行くの∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…

昨年同様ランナー婦人会の皆さんと。
今回は参加者も増えてさらに楽しい登山になる予定です。
去年の模様
ランナー婦人富士登山に挑戦①8合目まで

富士山には何度も行っているのですが、それは世界遺産前。
去年久しぶりに登って山小屋やトイレがとても快適になっていたんですねぇ。
(前は登山のあいだ中アンモニア臭が立ち込めていた記憶)

山小屋は夕方に到着するともう休んでいる人もいて
写真なんて撮れないのでイメージを描いてみました。
(あくまでも記憶に基づくイメージを私の画力で表現したものなので
実際と異なる場合も大いにあると思います、ご了承ください…)

まず昔の山小屋の寝床。

細いお布団(湿っている)に男女混合で
さらに上下(頭と足が交互)になる形です。
右にも左にも行けない感じでほとんど寝られなかった。
荷物は天井の桟みたいなところにひっかけてぶら下げていた記憶。

過去も、去年も広い二段ベットというか広い押入れみたいな場所で
そこは変わりなしですが。

去年。
前に泊まった山小屋とは違うのですが。

交互になることはなく、モンベルの寝袋でした。
清潔に使うためでしょうが枕にビニールがかけられており
そのビニールの音が気になって寝られなかった。
それでも一人のスペースがきちんとあるだけで
身体はだいぶ休まるでしょう。
(聞いた話だと今はもう交互に寝るようなことはないらしいです)

でもね。
交互だろうが寝袋だろうが、私は寝られないんですよ。
高山病になる原因の一つですよね。
(山小屋に入る前まではいつも元気です)

今回は高山病に効くと言われている薬も手に入れましたので
去年よりもっと登山を楽しめたらいいと思っています。
あと一週間体調を整えてしっかり準備しなくちゃ~。



ランキングに参加しています。
ポチッとおひとつお願いいたします(*´ω`)┛
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
更新のムラがひどいねぇ~( ノД`)
テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ