走るBigSmile

鈍足ランナーの走ったり登ったりするブログです

ランナー婦人富士登山に挑戦①8合目までからの続きです。

18時18分蓬莱館へ到着~。
horaimoza.jpg
ここだけ時間が具体的なのはMさんのiPhoneで撮影した写真を使わせてもらっているからです。
ちなみにiPhoneどこでもつながる感じ。
(私はモバイルバッテリーを持参しなかったので控えてましたが)

蓬莱館は初めて利用します。
山小屋へ入ると、グループごとにスタッフの方からルール等の説明があります。
私たちに説明してくれたのは、山小屋で働き始めて2日目という初々しい若者でした。
みんなきっと生暖かいやさしい目で説明を聞いていたはず(-∀-)

寝床は山小屋お決まりの2段ベットというか、広い押入れっていうか例のあれですが
ふかふかのマットと毛布が敷かれた上にモンベルの寝袋というスタイル。
荷物も上からつるす感じではなく、ちょっとした棚に置くことができました。
私たちが着いたころにはもう休んでいる人たちもいらしたので写真はなし。

寝床も、山小屋自体もとても清潔感がありました。
食事は19時30分~ということで荷物を整理して広間へ。
(到着順に時間を決めて準備してくれます)
食事前にトイレで着替えられるものだけ着替えました。

そしてお楽しみの夕食~。
20160807163046f2e.jpeg
カレーなのは予想していたけど、こんなおかずが付くのね。
この、ゆで卵をひき肉でつつんだヤツ、スコッチエッグ?的な
これがとてもおいしかったです。
水が貴重な山小屋ですが、お茶のお替りも持ってきてくれます。

夕食の時、翌朝の朝食も受け取ります。
(お客さんによって出発時間が異なるため)
朝食はこんな感じ。
2016080716310465b.jpeg
クロワッサン2個、イチゴジャム、釜飯、ミネラルウォーター。
なんという献立でしょう。
でもおいしそう(゚∀゚)

昔はパックにぎっしりご飯とレトルトの牛丼、だった気が。
(昔過ぎるのかも)

あと、トイレは200円。
宿泊者は1回だけ支払えばいいです、とのこと。
自分の水を使うなら歯磨きもOKだそう。

翌朝の予定を相談して、少し外で夜景(花火が見えました)を楽しんで
多分9時前には就寝…のはず。

でも…案の定、全然眠れません。
前日も眠れなかった私は実はすでにもう軽く頭痛がしていて
嫌な予感。
酸素を吸って横になるだけでもいいだろう。
…隣の人のいびき、気になる。
枕にかけたビニール(はがさないでと言われている)がパンパンで
枕が高すぎる…。
眠れない…。

気づくと鼓動がすごく早くなっています。
心悸亢進いうのか。
もう、これ、高山病じゃないの…?

Mさんも眠れないようで起きて荷物を整理したりしている。
寝袋もだんだん暑くなってきた。
靴下を脱いだりして温度調節。

長い長い夜でした。
いびきのおじさんのお子さんが
「キモチワルイ…」
と何度もお父さんを起こしていてそれもかわいそうで。

3時半頃起きようと言っていたけど、早めに寝床を出て
荷物整理をしたり準備をしました。
でも暗い中登山をするのは嫌だったので、出発は予定通り4時に。

昨日は雲の多い天気でしたが今日はどうかな。
ご来光が拝めそうです。
fujifujin2016 047

どうなる、高山病とご来光!!
ランナー婦人富士登山に挑戦③ご来光へ続きます。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する