走るBigSmile

鈍足ランナーの走ったり登ったりするブログです

飛騨高山ウルトラマラソン2017当日~第一関門まで
からの続きです。


元気な応援に押されて第一関門の道の駅ひだ朝日村を飛び出します。

こうして今思い返してみても、たくさんの応援と景色の素晴らしさが忘れられません。
何度励まされたことか分からないくらい、力をもらいました。

あんばよういきないよ~!

こちらのチアのお二人は、高山に出る前にいろいろほかの人のブログを徘徊して
お見かけしたことがあります。
「あ、誰かのブログに載ってた人たちだ」
高山を走っていることを噛みしめた瞬間でした。

すっごい冷えた麦茶をごちそうになりました。
(お腹を気遣いつつ)
ありがとうございました。

9:35 29.5キロ地点 カクレハキャンプ場。
スタートから3時間半近く経っています。
だんだん時間が気になり始めてきました。

そうはいってもエイドはエンジョイしたい。
こちらは火畑そば。
「暖かいそば」と言われましたが常温でした。
美味しかったです、ごちそうさま。

そしてこんなことしちゃうよね~。
高根こん太くん。
目が濁ってるけど大丈夫か。

さあ旅はまだ序盤だ。
先を急ぎます。
林道に入るとき、ボランティアのおじさんから
「行ってらっしゃい」
と言われました。
何言ってんだい、旅はもう始まっているんだぜ!
と思ったら、延々続く上り坂。
これのことを言っていたのか?

そしてたまにちょっと下る。
私はいま高山を走ってる(実感)

熊だってでるかもしれない。

歩き倒して
11:22 39.2キロ地点の第二関門飛騨高山スキー場へ到着。
関門閉鎖8分前。
やばい。
貯金はもうない。

コース最高地点1345m
なんとかここまで来たんだわ…。

ドロップバックを受け取り、ジェルを補充。
(ここまででジェルをもう3つ摂ってました。私は糖だけで動いてるみたいです)
着替えている時間はないので靴下だけ履き替えました。
今のところ幸い痛いところはありません。

フルーツやコーラを少し口にして
山の雪解け水(超冷たい)で顔を洗って気合を入れます。

出ようとしたとき、ボランティアのおじさんが
「ここからはずっと下りだよ」
と声をかけてくれました。

…下り+゚。*(*´∀`*)*。゚+

下りで足をやられるから気をつけるよう
ばんばさんからもこめきちさんからも注意を受けてましたが
私は下りと聞いてホッとしました。

さあここから先、いよいよフルマラソン越え。
未知なる距離へ突入します。

そして第三関門まで時間との闘いが始まります。
飛騨高山ウルトラマラソン2017当日~私は小石 目指せ飛騨牛
へ続く。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する