走るBigSmile

鈍足ランナーの走ったり登ったりするブログです

飛騨高山ウルトラマラソン。
私の大チャレンジの日がいよいよ翌日に迫った土曜日朝。

むかーし高校時代バイトをしていたミスド前で待ち合わせをして
のりさんの車に同乗させていただき9時30分出発。
(これは家で朝食を食べた後のおやつ♡いいのいいの、明日71キロ走るんだから)

のりさんも、初のウルトラ100キロに挑戦です。
(しかも私たちのツイッターでの後押しでエントリーしたんだとwすみません)

11時15分ひるがの高原SAで休憩。

カーボイン♡

ここでなんとばんばさんにばったり。
私たちが出発した時点でジムに行っているツイートしていたのに!?
びっくりしながらも「またあとで~」と別れ
12時ちょっとすぎ頃高山に入り、車を止めたところで
また再びばんばさんにばったり。゚(゚^∀^゚)σ。゚
ということで3人で弱尊へ。

しかしテーブル席が空いておらず、
時間もそんなにないのでさくっとあきらめます。

行きついたのはこちら。
中華そば郷里

あれ?私チャーシューメン頼んだっけ?と思うような大きなトロットロのチャーシュー。
これは高山ラーメンなのか?
よくわからないけど、味は濃いめでしたが美味しかったです。

その間去年高山を走っているばんばさんからいろいろ話を聞くこともできました。
(去年のレポもちゃんと読みましたよ→第5回 飛騨高山ウルトラマラソン その1

食事の後すぐ会場の飛騨高山ビッグアリーナへ向かい受付を済ませます。

物販のエリアでは憧れの宮笠。
「レースの後これをもって新幹線に乗るんだ?」
と我に返り購入を見送る(正解)

そして13時。
コース説明会。
このコースを作った丸山さんによるコース説明です。
fc2blog_20170613200346535.jpg
そしてこの方が私をここへ誘ってくれた人であります。
(今となれば大変感謝しております)

ポイントとなる峠を詳しく説明していただきます。

71キロは美女峠、高山スキー場、裏ボス峠。
この3つ。
…震える…。
100キロに至っては目を耳をふさぎたくなるような恐ろしさじゃないの♡
もはや想像がつかなくって怖くもないです。

説明を聞いた後、シューズ円陣。

ここで初めて顔を合わせる方もたくさんおられましたので
挨拶したりして、お互い励ましあったりなんかします。
ボランティアや応援で参加してくれる人もいます。
コース上で知っている顔に会えたらうれしいですよ、絶対(´ω`人)

この後みなさんと別れ、ホテルで翌日の準備をし
丸山さんと合流して夕食へ。

寿々やさんで飛騨牛の朴葉味噌焼き。

ファースト飛騨牛はエイドで!
と誓っていたんですが、丸山さんから
「そんなに期待しないで」
って言われたもんで一瞬で誓いは崩れ去りました(〃▽〃)

高山に向けての練習で歩き癖がついてしまったことを相談すると
「歩きっぱなしでは時間が足りなくなるので50歩歩いたら50歩走るように」
とアドバイスをいただいきました。

どうも私は「ウルトラは歩いていい」と言われた言葉に甘えているようです。
走りに来ているのよ~!!!

それにしても食事をしながら丸山さんから直々のコース説明を聞けるなんて、
なんて贅沢+.(*'v`*)+
お店にいるランナーさんたちが次々丸山さんへ挨拶をしに来られる。
貴重なお時間ありがとうございました。

食後は翌日の朝食の仕入れのため、丸山さん案内でコンビニめぐり(笑)
(理由:ホテルの近くにできたというセブン、おにぎり売り切れ!!
ここはまだできて2か月ほどだそうで、ランナー向けの仕入れがされていなかったのでは。
駅前のファミマはおにぎりももちろん、経口補水液がずらりと並ぶ品揃え!!!
セブンの来年に期待)

ホテルに戻るとロビーで中村優ちゃんが高山を走った2年前の放送が
エンドレス再生されているじゃないの!
(見たかったの~)

前編後編しっかり見届けてイメージトレーニングもばっちりです。
この日は9時頃には床に就きました。
(がなかなか寝付けませんでした)

さあ、泣いても笑ってもこの数時間後にはスタートです。
飛騨高山ウルトラマラソン2017当日~第一関門まで
へ続きます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
だらだらと長くてすみません(汗)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する