走るBigSmile

鈍足ランナーの走ったり登ったりするブログです

木曜日。
先週末のセット練(のつもり)でやたら疲れてしまったので休足しての3日ぶりの朝ラン。

全然ダメ(; ̄ェ ̄)
すごく疲れが残ってる。
どこが痛いとかじゃないけど、とにかく足が重い。
(体重も)
走り始めたらノってくるかと思ったけど全然ダメ…。

そして金曜日、今朝。
昨日よりはましだけど、短めで終わり。
asarun.jpg

「疲労抜きジョグ」ってよく聞くけど、走って疲れが取れるなんて
意味がわからないな~。

でも調べてみたらいろいろ定義というか、やり方もあるんですね。
走りの疲れは走って抜こう 練習の締めにコレを 日経新聞

岩本さんの本にも
「疲労」をマネジメントする競技
なんて書かれてる。
練習で疲れているってことはしっかりトレーニングできたってことなんだから
上手く疲労を抜いてもっともっと強くなりたいなあ。

(去年の今頃は名古屋ウィメンズと初めての海外マラソンと続いただけで
疲れがたまって肺炎になってしまったとほほな私です…)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ランキングに参加しています。
ぽちっとしていただけると嬉しいです(ノ´▽`*)b☆
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ
コメント

こんばんは。
疲労対策…わたしも初めは疲労抜きで運動とかアホかと思ってました。
でも40〜50キロくらいの距離を走った翌日にまったく何も動かないと翌々日カラダが固まるようなそんな感じになります。
でも翌日に10〜20キロほど軽く歩いたり走ったりすると翌々日が比較的楽です。
主観ですが、長距離を走ると筋肉だけではなく内臓にもダメージが入るので、翌日の体液が滞り老廃物や疲労物質が抜けにくいのではないかなと思います。
私は長距離の翌朝、水に重曹とクエン酸の粉末を1:2の割合で混ぜて作ったクエン酸の炭酸飲料を流し込み疲労抜きのランをしています。
思い込みですがなんとなく効いてるような気がします!
2017/04/18(火) 21:58:38 | URL | 一発屋 #- [ 編集 ]
Re:
こんにちは。
コメントありがとうございます。
なるほど、内臓疲労からくる疲労物質の滞りはあり得ますね。
休足あるのみと思ってましたので走る気にはなかなかなれませんが( ̄▽ ̄;)
これからはウォーキングとかしてみようかと思いました。
大きな大会の後は脳も興奮状態な感じなので、そういうものを鎮める効果もありそう。

手作り炭酸飲料いいですね!
私もやってみます!
2017/04/20(木) 13:29:02 | URL | たまき #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する