走るBigSmile

鈍足ランナーの走ったり登ったりするブログです

話題になってたのでご存知の方も多いと思いますが、麻生太郎さんのこの言葉。

人間が生きていくうえで大事なことは、朝、希望を持って目覚め、
昼は懸命に働き、夜は感謝と共に眠る。この気持ちだと思います。


私はこれにやたらグッと来ちゃって。
昔の私ならこんなこと感じもしなかったと思う。

なぜなら

ため息とともに目覚め、重い身体を引きずって渋々働き、夜は酒に飲まれる。

そんな私でしたから。
(夜は今も変わってない)

走るなんてもってのほか。
よその星の人がやる事のように思えた。

なんかの拍子に走り出したら麻生太郎さんの言葉にグッと来ることができるようになった。
走り出したら中身も変わったの。
(ただ歳をとっただけ、ではないはず)

でね、強引に話しを走ることへ持ってきますが
朝ランの気持ち良さったら最高なんです。

特に冬と春の狭間のいま。
植物がキラキラ目覚める様子。
本当にそこには希望があるように思える。
これから桜が咲く時期なんて最高中の最高。

希望を持って目覚める、というよりは
希望を見つけに目覚めて走りだしているのかもしれない。

新しい朝、希望の朝。
(ラジオ体操の歌もいいね)
(あ、私シラフです)








でもこんなに素晴らしいと思ってるのに毎日は叶わない朝ラン。

起きれないのっ(`・ω・´)
やっぱり朝ランは眠いのです、キョーレツに。
(午後なんて仕事にならないから…午前中は懸命に働いてますよ)

あれ。

麻生さんの話どこ行った?


にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する