走るBigSmile

鈍足ランナーの走ったり登ったりするブログです

名古屋ウィメンズ2017~走り出したら止まらないぜ?!
からのつづきです。

次の給水でメイタン(カフェイン)を摂ろう。
多分次は私が楽しみにしているういろうエイドだ。
33キロ手前くらいかな。
毎年ここではピンクのかわいいういろうが待っててくれるの♡

ピンクの…。

あ、あれ?

抹茶…???

私は抹茶のスイーツが苦手。
麦茶に砂糖が入っているのと同じくらい苦手。
さくらしか想像していなかったので割と本気でダメージを受ける。
(写真用にいただいたこれは、後ほど母が食べました)
が、さくらがないのは事実なので受け入れてそこでメイタン投入。
効いてくれ、カフェイン。

そして八丁味噌かりんとう。

これは好き~♡

アップダウンがほとんどない名古屋のコースの唯一の難所。
34キロ手前の上り坂。
急なわけではないですがここまで走った足には堪えます。
結構長いです。
そして私はとうとう歩いてしまいました…。

レース後母からの「マササンに会えた?」のメールで知ったことですが、
なんとここで私の大好きな山本昌さんが応援してくれていたと。

去年おとといと昌さんのユニで名古屋を走っていた私。
何ともいえない悔しさです。

35キロのラップは大きく落として
37:50
( ノД`)

歩いたことと、給食(ういろうは食べてないけど)。
あと初めて見るバンテリンの並ぶテント、セルフケアステーション?
私はさほど足も痛くないのにそこで寄り道をしました。
バンテリンのテントなんて見たことないな!寄ってみよ~♪
そのあたりのタイムロスが原因でしょう…。

このあたりであいつが現れました。
「ああ、やっぱりいつものだめレースと同じか~」
「4時間45分は無理かな~」
弱気の虫です。

しかしここで
去年までの私と同じわけがない
と思い直します。
自分がここまで頑張ったこと、そして婦人会のみんなの頑張りを思い出しました。
そして今日別のレースを走ってるみんな。
きっとみんな全力で戦ってる。
私のように弱気になってる人はきっといないだろう。

あきらめるな、行けるところまで行こう。
まだちゃんと走れば間に合うんだから。
fc2blog_2017031810323629f.jpg
(熱い思いを背負って走るイメージ画像↑)

37.5キロ、大葉せんべいとフルーツゼリー。

ここはこれ↑だけいただき足を止めず進みます。

今回、すごくよかったのは給水のテーブルにカウント?がされていたこと。
1/7というように書いてあるので、手前の混雑したテーブルによらなくても
「全部で7つも給水のテーブルがあるのね」
と安心して先へ進むことができました。
これは本当に良かったです。

で、さっき摂ったカフェインは効いてるのか??
(別にメイタンで引っ張る気はないですがカフェイン効果は次で)

名古屋ウィメンズ2017~ダンシングクイーンが聞こえる
へつづく。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する