走るBigSmile

鈍足ランナーの走ったり登ったりするブログです

名古屋ウィメンズ2017~スタート前からのつづきです。

9時10分スタート。

Iブロックの私は10分ほど経過してからスタートラインを通過しました。
ドアラと渡辺美里さんの見送りを受け(なんだかシュール)走り出します。

今回は6:20くらいで走って、給水給食でのタイムロス、
そして30キロ過ぎからのウナギ下がり(そんな言葉ないけど)を見越しても
それでも4時間45分で帰ってきたい。

ここまでの5キロごとのラップ(20キロまで)
32:30
32:00
33:30
33:23

14キロあたり(フルマラソン1/3)でメダリストのグレープフルーツを一つ。
慢性的に疲労感のある右臀部が少し嫌な感じ。
でも痛いとか走れないとかじゃない。
なかなか順調です。
問題は22キロ過ぎから給食が始まることだ。
もらえるもんはもらいたい(食い意地)
目標は達成したいけど、大会も楽しみたいの。

さて、半分きた。

ここで名古屋シティのハーフの人たちと別れる。
スタートが遅いシティの人たちでこの時間ゴールしてくるのは速い人たち。
ダイナミックな足さばきとスピードを間近で見て思わず
「はや~い」
と声が出る。
そうとしか言いようがない(´∀`*;)ゞ

再び女子だけに。

はい来ました~給食。
ここではバナナときのこの山!

そしてれんこんチップス

サボテンのど飴。

名古屋のコースはアップダウンも少なく道が広い。
路面がコンクリートで固いのが特徴かな?
名古屋城が見えてきます。

27.5キロ地点でバタースティック!

楽しみにしてたよ~。

だからって丸々1本。
受け取ってから「半分もありますよ」と言われたけど…(^_^;)

大丈夫、食べながら走れるから私!
美味しくいただきました。

そして多分去年も書いたけどティッシュ!

これは本当にありがたいです。
毎年やってね!!

25キロ~30キロまでのラップ
34:34
34:27

ちょっと落ちてきた。
でもこれはエイド分です。
エイドに寄ってないところはまあまあ予定通り。

私設エイドできゅうりの浅漬けをいただく。
多分去年もいただいた。
程よい塩味が最高!

ありがとう、生き返ります。
いや、全然死んでませんから!
全然大丈夫ですから~!!

さあ、噂の?メイタン、投入してやろうじゃないの。
カフェイン入れてどうなるの?
そんなにすごいの?
(婦人会メンバーのメイタン使用率から効果を期待している)

Meitan(メイタン) サイクルチャージ カフェイン200 単品(40g) 4134

名古屋ウィメンズ2017~弱気の虫が顔をだす
へつづきます。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する