走るBigSmile

鈍足ランナーの走ったり登ったりするブログです

第11回富士山麓トレイルラン リタイアに向かって走れ!?
からの続きです。

リタイアする気満々で樹海を抜けると舗装路に変わりショートのゴールです。
道路にロング、ショートとやじるしが書かれています。
無意識にロングを走って…





二つ目の山に突入。
fujisanrokumap.gif

あ。やめ損ねた…!

この二つ目の山が激登りなんですよ。
激登り!!!

なんで私は…!!(後悔)

苦しくて何度も足を止めるのできれいなお花なんか眺めちゃうぞ。
この区間、驚異の1キロ30分のラップを刻みました。

ここを登りきると三湖台のエイド、給水ポイント。
見晴らしがよく、眼下に広い広い樹海が見えました。
sanko.jpg
水を飲みながらスタッフさんに
「関門ってありましたよね?いつどこでしたっけ」
と聞くとショートのゴールのところだったと。
ということは関門は通過したのか。
ホッとしたのもつかの間、その人が

この後はスイーパーとの追っかけっこになるかもね

!!!
そうなの??

あんなに止めたかったのに、追手が迫っていると聞いた途端、
湧き上がるのは捕まるのは嫌だという感情。
行こう。

ゴールしたい。ゴールしよう。

見えない敵と戦う私。
その闘争心をすべて奪う森の中のパンダちゃん。
(リコーダーの演奏つき)
fc2blog_20171011204848528.jpg
このパンダちゃんたち、何度か遭遇しましたが…
本当にありがとう。
笑顔が出るだけで元気も出るんですよ。本当に。

そうこうしているうちにとうとう残り1キロ。

なんだよ、ゴールだよ。

帰ってこれちゃったよ!!

なんだか手はパンパンだけど

ゴールできたよ!!
とっくに帰ってきているみんなと合流して乾杯。

グダグダ、ダメな私のままレース半分以上過ごしてしまい反省。
みんなの清々しい笑顔がまぶしく直視できないよ…。

レースの後は隣の敷地でアフターパーティー。
(六花さんの歌とお食事とビール)
なんだかちょっと苦い後味になってしまったけれど
それは私だけのせい。
レース、コース、スタッフの皆さん、演出、とてもいい大会だと思います。

来年は出ないと思うけどね、ロングは。
(レース直後はもう出ない、と言っていたけどショートならいいかな…。
また気が変わるかもしれないけど閉会式に間に合う時間に帰ってきたいよ…)

不調過ぎた原因は不明だけど、この後風邪で一週間休足したら
すごーーーく体が軽くなりました。
そういえばちょっと忙しかったりちゃんとストレッチしてなかったり
風邪ひき始めていたり、小さな心当たりはいっぱいある。
いろんな要因とメンタルの弱さね。

気を取り直してまた頑張るよp(*^-^*)q
ご一緒していただいたみなさん。
ありがとうございました。
そしてこんなダメな完走記を最後まで読んでくださったあなた。
ありがとうございました。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する