走るBigSmile

鈍足ランナーの走ったり登ったりするブログです

一週間も経ってしまいました。
先週土曜日、今シーズンの開幕戦
富士山麓トレイルランに参加してきました。

体調的に過去二番目につらいレースとなりまして。
(身体が一番つらかったレースはグアムです)
おかげで今週はがっつり風邪をひいてしまった次第です。
10月現在の月間走行距離ゼロです。

でもね、今年は一緒に参加するラン仲間の婦人たちが居たので楽しかったんですよ~。
ということで大会レポです。

今回のメンバーは富士登山に一緒に行ったり
雲取山トレイルを走ったりした面々です。

6時半に高尾を出発し富士急行に乗り換えます。

富士急行、床が木だったりしてなんだかカワイイ車内でした。

河口湖駅に到着したらタクシーで会場へ。
去年はだいぶタクシー待ちをした記憶がありますが
今年は割とスムーズでした。
運転手さんによると距離にしたら3キロほどですって。
歩いても良かったのかも(笑)

トレイルのレースはロードの大会に比べると参加人数も少ないので
着替えも受け付けもスムーズ。
道の駅が道路の反対側にあるのでトイレも渋滞なし。
さっさと準備を済ませてコロッケを食べながらシューズ円陣です。
(そして私はコロッケ前に小さなおにぎりを3つ食べてます、朝食以外に…!)

9時半、開会式。
昨年同様司会の人が
六花さんが会場のどこかにいるので呼んでみましょうと。
さっき歩いていたよと思いつつみんなと声を合わせて呼んでみます。

りっかさーーーーーん

後方からランナーをかき分け長い髪をなびかせながら六花さんが颯爽と登場!

そして演奏!
今この瞬間六花フェス!!

この流れ最高(笑)

念のため、この六花さんって何者?と思われる方のために
プロフィール貼っておきましょうね。
福田六花オフィシャルウェブサイト
鏑木さんが兄貴と呼んでいるようなお方です。
(去年の鏑木さんのFB記事。私も鏑木さんに会いたかった…)

開会式では山のルール、トレイルを外れないとか
ハイカーへの配慮などのお話があってから
これまた昨年同様

この森の中に一分でも長くいた人が勝者

という素敵なお言葉が。

この素敵なお言葉、最後まで覚えておいて、重要。

レースはこれから。
つづく。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する