走るBigSmile

鈍足ランナーの走ったり登ったりするブログです

富士登山2017~最後の激のぼり 山頂へ
からの続きです。

下山道は砂の道なのでほこりがまったり、足が滑りがちですが
ひたすらうねうねと下っていくだけです。
時々キャタピラカーが行ったり来たりします。

山頂でも見かけたこの虫。
黄色が好きなのか、黄色のリュックのCさんにたくさん付きまとってました。
ハナアブという虫のようです。

道は単調だけど、雲海の上を歩くのを見るのは楽しい。



6合目に差し掛かる頃には景色が変わり、木や植物が増えてきます。
ゴールは間近です。

しかしやはりYさんの具合が悪い。
山頂で食べたお弁当がムカムカの元のよう。
(胃が強いチームの私たちはそのあとさらにおやつも食べまくっていたのに)

するとMさん
「荷物持つよ!もうすぐゴールだし」
とさくっと2つのリュックを抱えてスタスタ~と。
強くやさしいMさん、ほれてまうやろ~!!!

そんなこともあって無事みんなで帰ってくることができました。
14:23 ゴールです。

そして最高の一杯を(*´∀`人 ♪

このビールのうまさは何物にも代えがたい。
すべてを美しい思い出にかえる不思議な一杯。
(走ったり登ったりすればありつけるよ!)

帰りは新宿まで行くバスが最終まで満席だったため
河口湖までバスで出て、電車で帰ってきました。
電車もいいよね~(値段が倍くらいになっちゃうんですが)

来年は剣ヶ峰まで行けるかな?
ご一緒していただいた皆様、ありがとうございました。
長々とこの記事におつきあいいただいた方もありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。

ランキングに参加しています。
いつもありがとうございます+゚。*(*´∀`*)*。゚+
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
おまけ。
このポーズを決めてくれている少年。
ご来光写真を撮ってくれたイケメンパパと二人で登山していました。

山頂でも下山してからも会ったんですが
「剣ヶ峰まで行ったよ」とのこと。
(天気も悪くならなかったとか。出発のタイミングでだいぶ違ったのかな)

それよりこの少年
4歳ですってよ、よんさい!!!
自分の背丈くらいの岩場もあったはずなのにすごい。
(本人はケロリと余裕の表情でしたが対照的にお父さんはヘロヘロでした)

高尾山12回登ったりして練習をしたんだって。
この小さなかわいい山男、将来すごいトレイルランナーになったりしないかなぁ。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する