走るBigSmile

鈍足ランナーの走ったり登ったりするブログです

いろいろ盛り込みたくてやたら長いタイトルをつけてしまった。

富士登山2017~8合目、そして山小屋到着
からの続きです。

3時半アラームで起床。
みんなバイブ設定失敗して一斉にアラームが鳴る事態に(笑)
(周りにはまだ寝ている人もいるのです)
来年までに設定を確認しておかなくては。

毎年山小屋で仮眠後から高山病を発症していたけれど
今年はいつになく眠れたし、軽く気持ちは悪いけれど大丈夫そうです。
そう、今年の私はちょっと違うの。

秘密兵器、
ダイアモックスを飲んでいるのです!

高山病に効くと言われているお薬なんですねぇ。
参考→日本登山医学会 ダイアモックスとは

(この薬は高山病に対しての処方は保険適応外、自費です。
インターネットで調べると自費で出してくれるクリニックなど結構ありますので
興味のある方は調べてみてください。)

トイレが近くなったり、指先がちりちりしびれる感じの副作用はありますが
私にはよく効きました。
目覚め、軽く気持ちが悪かったのは量が少なかったのかもしれません。
(半錠ずつ飲んでいたので)
寝起きすぐ一錠口に放り込みました。

支度をして4時過ぎに山小屋を出発。
山小屋の人は今日のご来光は五分五分みたいなことを言っていたけど
見られそうじゃない?
雲が多いかな?

少し進んで、適当なところで止まってご来光を待ちます。
上下ゴアテックスを着こんでいますが、さほど寒くありませんでした。
fc2blog_20170809210751bfc.jpg
じわじわと明るくなって…

雲の間から

ご来光~!!!
朝日に照らされて赤い富士山。

近くにいた親子登山のイケメンパパさんに写真を撮ってもらいました。
(この親子についてはまた後ほど)

前日のガスガス登山のことを思うとご来光が見られたことは奇跡のよう。
そして山頂まで残すところあと2.2キロとなりました。
(しかしここから先が本当にきつくて苦しい)

振り返ると朝の光に照らされた雲海が、街が
とても素晴らしいんです。
夜間の登山をしていた時には見たことがなかった景色です。

昨日は見られなかった山中湖の姿も。

じっくりじっくり登ります。

実はYさん。
ずっと具合が悪く、高山病なのか
もともと胃が弱いとのことで、そのせいなのかとてもつらそう。

本8合目まで行くと、下山道へエスケープできる箇所がいくつかあります。
とりあえずそこまで行って様子を見よう、そんな相談をするほどの状況でした。

私もやっぱり軽く高山病の症状なのか止まって休んでいてもこの脈拍。
ドキドキがとまらなーい。


ところで私。
登山が趣味の夫のゴアテックスやリュックを借りてきたわけですが…

なんかさ…この姿まるで

シャア専用ザク。


さあいよいよ間もなく山頂。
Yさんの体調は?!
お鉢はできるのか?!
乞うご期待。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
来年は自分のゴアテックスを買えるよう500円玉貯金をするね。
スポンサーサイト
テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ