走るBigSmile

鈍足ランナーの走ったり登ったりするブログです

久しぶりのトレイルランはあの山!(のちょっと手前)
からの続きです。

山の中の景色はさまざまに変化します。
苔の緑がなんとも美しい。
抹茶を振りかけたチョコレートにのよう。
(食いしん坊か)

(抹茶のお菓子嫌いだけどここはとっても綺麗だった)
そして音。
ひぐらしのような声がずっと聞こえていました。
この声。
飛騨高山でも前半から中盤くらいまでずっと聞こえていた声。
ひぐらしの季節には早くないか?
そしてひぐらしの声と少しだけ違うようにも聞こえました。
高山ではエイドのおじさんが「発情した鳥」と言っていたけどw
それも違うような…。
(高山の後も、今回もググってみたけどわかりませんでした)

そして突然の水場。

コースをちょっとだけ外れて登ったところにありました。
だれかがこうやって鍋を置いてパイプを設置してくれたんですねぇ。

とても冷たい水でした。

先を急ぐ…つもりでもないのにグイグイペースで進みます。
いつも私はついていけずみんなの小さくなる後姿を追いかけていたけど
今回は割とついていけました。
(これは写真を撮るためにわざなの)

走ってはいなかったけど、ハイペースで進む私たち。
ハイカーさんたちにとっては少々うるさい存在だったかもしれません。
皆さん端によけて道をあけてくれました。
挨拶をしてお礼を言って先へ行かせてもらいました。
ありがとうございました。

そして、相変わらず走っていません。
いや走れないでしょう。
走るの?(開き直り)

(私以外、みんなきっと走れと言われたら走れる婦人だと思います。
無理のないペースで進んでくれたんだと思います…)

ちょこちょこ小休止を挟んでお菓子をつまんだり水分をとったりしながら進みます。
私は先日作った手作りジェルを持参。
ヨーグルトドリンクの入れ物に入れていきました。
良い入れ物だったわ( ^ω^ )
(入れ物目当てで買ったけど中身も美味しくいただいたよ)

グリコ乳業 高濃度ビフィズス菌飲料 Bifix1000 100g×12本 「クール便でお届けします!」
(フィルムをはがすと透明な入れ物です)
(入れ物のことはもういい?)
七ツ石小屋までもう少し。

そして11:42七ツ石小屋へ到着~。



この辺で
「帰りは4時のバス間に合うでしょう」
「宴が長く楽しめる」
なんて話をしていました(-∀-)

しかしあいにく富士山は見えず。
(写真の方向もでたらめ)

夫から頼まれていたオオカミの手ぬぐいもゲット(1500円也)

トイレを済ませて水も汲んで再び出発。
するとすぐまた水場。

水が豊富な山ですね。
何秒手を浸していられるか、というくらい冷たい水でした。

ここでまき道。
まき道をいくか、まかずに行くか。
私たちの選択は
まかず(キリッ)

この辺は結構きつかった。
まけばよかった…なんてことも一瞬頭をよぎりましたが
みんなと一緒だからきつい苦しいもまた楽しい。
行くぜ。

これはきっと七ツ石山の由来とかなんかに関係するんだろうな
そうじゃないとおかしい、というレベルの巨石が。
写真では大きさがいまいち写ってないんですが
すっごい大きな石が複数並んでいました。
(もしかしたら7枚だったとか?)

景色が開けて~

12:24七ツ石山山頂へ到着~。

隊長の計画より30分ほど早い到着でした+.(*'v`*)+

そろそろ走るよ!!

続きます。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
ポチッ↑と応援お願いします(*´∀`人 ♪
スポンサーサイト
テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ