走るBigSmile

鈍足ランナーの走ったり登ったりするブログです

婦人たちと行く仙台国際ハーフマラソン(前日)
からのつづきです。

仙台での宿泊は、マユカワさんの弟さんのお宅へ泊まらせていただきました。
昨夜初めて会った仲なのにそこの素敵な奥様が、
なんとおにぎりと玉子焼きと焼いたソーセージを持たせてくれて(感涙)
しかも、おにぎりの鮭、ちゃんと焼いて骨をとってほぐしてくれたの。
(朝起きた時魚を焼いていたのがまさか私たちのためのものだったとは)

感動をおなかに詰め込みます(美味しく食べたって言ってるつもり)

宮城野原駅のトイレで、あとで合流しようと思っていたやまもとさんにばったり!
そのまま会場へ。

交流戦で来た時以来だぜー。

ドラゴンズファンのわたくし。
リーグは違えどここは球場。
どうしてもドアラで走らねばいけない(なぞの使命感)

でもこの大会って、仮装ランナー少ないね(ドキドキ)
スタート前にJA全農みやぎのブースでふるまわれていた焼きたてのお餅をいただく。

(さっきおにぎり二つ食べました)

この容器を捨てようと、スタッフの方に声をかけたら、
ごみステーションまで案内してくれながら
「背番号11。東海大相模ですね」
とその人。
ムム!何者?!ドラゴンズファンではないようだけど…?
そこまで聞く間がなかったけど、ユニ効果でさっそく会話が生まれた。

同じブロックのやまもとさんが、関門の表を切りとって持っていたのを見て
「大丈夫じゃないの~」
なんて言いながら何となくまねた。
これが結果的に、大いに役立ちました…。

号砲からのタイムロス5分。
キロ7前後でトコトコ行けばいいやと思っていた。
最初の関門は、案外ギリギリ。
あれ?

そこから先、ずっと超ギリギリ。

「残り90秒~」

と言われた関門もあった。
っていうか関門多くない?
一つ通過するごとに関門表を見て、一つずつクリア。
「キロ7じゃだめだ」
「もしかしてこのレースの制限時間、2時間半のやつ?」
(レース中盤でやっと気が付いた)
そんな関門表ばかり見ていた私でも、応援や、新緑の美しさもしっかり目に焼き付いております。
ラン仲間の多くが「いい大会」と言っていたのがわかるな( ^ω^ )

夏のあいち会で一緒に飲んだポンぺさんが仙台に里帰りされていたようで
運よく見つけていただき声をかけてもらえた。
仙台で自分の名前を呼んで応援してくれる人がいるって感動!!

そして仮装ランナーが少ないせいか、ドアラへもまあまあ声援が♥

なんどか
「ねずみ~」
とも呼ばれたけれど、私を応援してくれているんだからありがたい。
(ドアラ、まだ全国区じゃなかったのね)

「中日がんばれ」
と言ってくれたおじさんもいた。
あの人は野球ファンだろう。
そしてやたら多い関門をすべてギリギリですり抜け(今シーズン本当にこんなんばっか)
無事ゴーーーーール!!

(なぜかおはかマンのゴールシーンw私はいません)

やってみたかったタオルバーンもやってみた。

(やりなれてないためFINISHERの文字がちゃんと見えてないのが残念)

この後少しランチ難民になりながら「鮨勘」で乾杯♥
(マユカワさんを待たずにごめん~)

ほやにも挑戦した。

私的には最初で最後かもしれないけれど。
(好みが分かれる食べ物ですね)
浦霞をいただきながらね…♥

とどめは居酒屋新幹線で。
もう何の話をしたか思い出せないけれど。

旅の間、ずっと楽しく美味しかった。
そしてラン仲間との旅の中でのたくさんの会話から
たくさんの刺激をもらうことができた。
これを私のランに取り込んでいければいいのだけれど…(´∀`*;)ゞ

まあとにかくですね、
旅ランさいこう!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
気づけばずっとムーディー勝山さんの近くを走っていました。
fc2blog_20180521221722c63.jpg
スポンサーサイト
テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ
30度近くになるらしいよ、といわれたこの前の日曜日。
ぎふ清流ハーフマラソンを走って来ましたー。
.
前にもちょろっと書きましたが、母が入院してたり名古屋の家の引越しだったりで木曜日から名古屋入り。
バタバタしても、ここは走るの!
始発に近い電車で出発だー!

いつも遅刻気味の私も今回は余裕のシューズ円陣!

バットマン率いる仮装軍団で、後ろから行こうぜってなったけど、
スタート時点で3時間ペーサーが私たちの前にいるってどうなの(笑)
『一番後ろから追っかけますよ』
って言ってスタートしたQちゃんも、私たちの前から走っていった。
Qちゃん、一番後ろはここですよ…!
(そしてあっという間に見えなくなった…)
.
キロ7くらいで沿道に手を振りながら進みます。
バットマンへの声援がすごくて、そして自分たちの仲間以外にもこのへんのペースの人は仮装ランナーが多くてドアラへの声援がなかなか来ないけど、楽しいよー。

去年は売り切れてたイチゴにもありつけました。

この辺から写真撮ったりして、もたもたしてたら
だんだんみんなと離れてきて…

脱落しちゃった‪(๑>؂•̀๑)テヘペロ‬
(ルフィとウンチくんwが気にかけてくれてたのにごめんなさい)

脱落仲間さんと清流長良川をバックに写真を撮り合う。
幸か不幸か、仮装仲間と離れたらドアラもたくさん声をかけてもらえるようになった。
.
そのうち関門やら再び3時間ペーサーの姿を見たりやらごちゃごちゃしているうちに
脱落仲間さんともはぐれてしまいぼっちでゴール。
.
しかし、この大会はぼっちでもゴール前で
Qちゃんが!野口みずきさんが!
そして川内優輝さんがハイタッチしてくれるんですよ!!
豪華すぎよねぇ。
.
今シーズン完走率の低い私。
遅くてもなんでもやはり完走はいい。
.
打ち上げには参加できないけど、その前のプチ打ち上げへ。
.
ガラ悪いですね。
指写ってますね。

ステージでは今年もサンプラザ中野くんとパッパラー河合さんのライプ。
なんと川内さんも飛び入りでランナーを熱唱。

いいものを聞かせてもらいました。
.
名古屋の家が無くなるので、今後なかなか参加しづらくなるけど、 またいつかぎふ清流を走れる日が来るといいなと思っています。
.
しばらくおやすみ、ってことで。
ありがとう。
今年も暑かったぜ!
.
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
雨のかすみがうらマラソン。
はじめて参加する大会です。

今回友人の御主人が初フルに挑戦するっていうので
サポートまではできないけど、じゃあ私も走るよ~ってエントリーしたのでした。
私にとっては6月の飛騨高山に向けてのロング走という位置づけでもあります。

朝からの雨(駅から会場までは強い風も吹いていました)で
ウエアもシューズも濡れて寒かった。

フィニッシュゲートを拝んでからスタート地点へ向かいます。

スタートブロック近くのトイレがね、待たないで入れたんですよ、2度も。
たまたま?穴場のトイレだったの?
トイレ行き放題、安心!!!
fc2blog_20180415214658e98.jpg

去年くろいわさんのブログで見た色鉛筆さんたちか??

私のブロックは一番最後のF。
スターターの様子はわからないけれど、有森裕子さんのハイテンショントークと
フォーーーー!!!
が響き渡っていました(笑)

号砲から10分遅れでスタート。

キロ7で行けるところまで行ってみよう。

前半はなかなかきれいに決まっているでしょう。
オートポーズ切り忘れてるから休憩とかは入っていません。
トイレも1回行きました。

淡々と進めているつもりだったのに
「あれ?唯一の関門17キロ地点閉鎖までギリギリじゃない?」
と気づいて、関門を抜けてからペースグチャグチャです。

治療中の足底筋膜炎も疼きだし(その前から攣りまくっていた)
23キロの救護所のあるエイドでリタイアしました…。
(雨でぬれたせいか、靴ずれしたようで反対側の足底も大きな水膨れができてました)

足は多分悪化はさせてないと思うんだけど…。
なかなかすっきり治らないんだな…。

大会自体は規模のわりに、温かい雰囲気の良い大会でした。
沿道の応援もほのぼのしていて私は好きです。
茨城の人は応援が好きなのかな。

ああ、でもやっぱり悔しい。
来年リベンジするかも。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
そうそう!
友人の御主人は初フル、無事に完走されました!
テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ
青梅マラソンで30キロパンダ走 スタート前 からの続きです。

青梅のブロック分け、私はちょっと変だと思うんですが
申告タイムか前年度タイムかわからないけどタイムで振り分けられています。
それはいいんだけど、男女別なんです。
ブロック分けは男女別なのに、実際のスタートは一緒。
fc2blog_201802171712160fe.jpg
↑2万台が女性。
女性は50人ずつ分けているようですが、男性とのタイム差は考えられていません。
同じブロックに持ちタイムの異なる男女が居るって怖いですよ…。

ということでスタートしてからずっと速い男性陣に先に行ってもらいたくて端っこを走ります。
コースはこんな感じ。

15キロ行って折り返して帰ってくる感じです。
折り返し、そして15000人という参加人数でコースは終始大混雑です。

そしてジワジワジワジワ上る。
高低図だけ見ると上る感じしかないですが、時々ちょっと下る。

走り始めから足が重い。
治療中の足裏が早々に攣りかけています。

関門に気を付けつつ、歩いたりストレッチを入れたりしながら
休み休み行きました。

青梅は歴史ある大会ということもあり、地元の人たちの応援が熱い。
そして私設エイドもたくさんあります。
本当にありがとうございます。

おばパンダにもたくさん声をかけていただきました。
小さなお子さんに
「ぱんだしゃん…」
て言われたときはもうデレデレになっちゃったよ\(//∇//)\

そして昨年から登場のゆずまんじゅうエイド。
あああー!!
こんな遅い私にもゆずまんじゅうがあるのぉ(歓喜)





私のゆずまんじゅう写真のほんの一部をご紹介しました。
(喜びからか、やたら撮っていた)

ゆずまんじゅうの余韻に浸りながら下り基調と言われているのに
1キロ近く続く上りにヘロヘロになっているところへ婦人会エイド。
fc2blog_20180223053234bb7.jpg
いちご、美味しかったよ(*≧∪≦)

「足だいじょうぶ?完走できそう?」
と聞かれて
「完走します」
って答えちゃったし行かなきゃ。

3つある各関門をすべてギリギリに通過(ノ_<)
それでもいい、通過してるんだ。
ゴールするぞ。

結果。
約4時間かけて30キロ、完走しました。

つ、疲れた…。

でも前の週の20キロ走よりも足が痛まなかったし
徐々に距離が伸ばせるようになっているんだ。
良かった、と思おう。

婦人たちとのこの時間を楽しむために頑張ってよかった。
かんぱーーーーい!!!

ちまるさんのからあげ。
毎年毎年ありがとう!!!

美味しいのよ(´ω`人)

ヘロヘロの30キロ走に名古屋への不安も出ましたが
今は30キロ走れるようになった左足に感謝したいです。
(羽生選手っぽいことを言いたがる図々しさ)

さあ次は名古屋だよ!
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ
今年も青梅マラソンを走ってきました。
青梅は30キロレースで、いびがわマラソンに似た、川沿いをジワジワ上ったり下ったりのコース。
3週間後に名古屋を控えた私にとっては最高の30キロ走の舞台でもあります。

レーススタートは11時30分とゆっくり目ですが早めに行きます。
河辺駅ではランナーへの頑張れメッセージ。

嬉しい\(^o^)/
(拝島駅でもメッセージが流れてました。ありがとうございます)

私は前日受付を済ませているのでそのまま婦人たちの陣地へ。
地元民のちまるさんが朝早くから場所取りをしてくれているはず。
広いところにいつまでもボッチではいさせないから!
待っててね!!
ウオオオオオオオアアアアアアアアアアアアアアアアアア\( ‘ω’)/

フィニッシュゲートに無事に戻ってこられることを祈ります。


秋からずっと患っている足底筋膜炎の状態は最近まあまあ悪くて
なんでもないところで攣ったりする有様。
ここのところジワジワ走る距離を増やしているから仕方ないんですが。
でもここで30キロ走れないとフルマラソンなんてとても無理だろう。
タイムはこのさいどうでもいいので、とにかく30キロという距離を踏もう。

なーんていいながらの今回もパンダ。
もうちょっと、勝田以来病みつきなんですけど(笑)

サングラスもかけてもらったよ♥

婦人会陣地にどんどん集まってくる婦人たちとの再会がうれしくて
レースの不安とか緊張とかほぼなし。
おにぎりを食べたりおにぎりを食べたりおにぎりを食べたりしました。
(3個食べたよね)
青梅はお昼ご飯の時間のレースなので毎回超お腹が空くの。
食べておかなきゃ。

婦人たちとシューズ円陣。

みんなと別れて自分のブロックへ向かう途中、勝田で一緒にパンダ走をしたKZ子さんに会う。
連絡は取っていたもののうまく会えなかったのにここで会えた。
ああー嬉しい♥

そしてこんな巨乳ショットまで撮ってもらった。
(陰のもたらすマジック)

足は不安だけど、全然緊張してません。
レースが始まってみないとどんなものかわからないからねぇ。
わたくし、走歴だけは9年目に入ろうというベテランだし。
…走歴だけは。゚(゚^∀^゚)σ。゚

11時35分、号砲から5分後、スタートラインを踏みました。
どんな旅になるのやら。
fc2blog_201802202117167e5.jpg
おばパンダ、行ってきま~す!!!

(あ、オートポーズをオフにするの忘れた!!!)
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ