走るBigSmile

鈍足ランナーの走ったり登ったりするブログです

名古屋ウィメンズ2017~ダンシングクイーンが聞こえる
からの続きです。

打ち上げまでがレースです(`・ω・´)
というわけで、打ち上げに参加してきました。

幹事のBanbaさんはTwitterを通して時々ブログも拝見してました。
マラソンバカ一代

飛騨高山の記事はエントリー前に何度か読ませてもらいました。
(うっかり楽しそうなレースだな、と思ってしまうそんな記事でした。そんなわけない…)

どうやらほかのメンバーも飛騨高山組が多い模様。
声をかけていただいたので思い切って参加。
ドキドキしながら遅刻していくと(急いだけど急げないフルマラソン後の足)
広間に大勢の知らない人が。
そりゃそうだ、だれの顔も知らない!
でも皆さん快く受け入れてくれました。
取りあえず飲んじゃえば大丈夫な人見知り。
かんぱーい!!!

私、最初のビールを飲む速さはサブスリーなの!

会場は世界の山ちゃん。
 
(遅刻したので手羽先がこんな感じ)

ウィメンズを走った女性ランナーだけでなくシティ組や
ボラやった人や一日応援してくれていた人などさまざま。
楽しかったね、今日一日ヽ(´∀`)ノ

飛騨高山にエントリーしてる人も多く、レースの前に顔見知りがたくさんできてうれしい。
ますます楽しみになってきました。
(走力を考えたら不安を感じるべきところ)

これは去年の飛騨高山のTシャツ。
こういうのが欲しかったなぁ。

今年のはだいぶ印象が違うんだなぁ。
(でもノースフェイスもうれしい)

ということで名古屋を走り切った満足感もあるけれど
いい感じで気分を飛騨高山にシフトできた…かな?
(そのわりにまだそれらしい練習になってない)

幹事のBanbaさんからお土産をいただく。
いやーん♥うれしい(*´∀`人 ♪
(おせんべいは東京に持って帰る途中で割ってしまいました、すみません)

包みの中はベルンのミルフィーユ♥

すごく気配りのできる方なんだわ~。
ありがとうございました。

お会いした皆様、本当に楽しい良い人ばかりでよかった。
打ち上げに声をかけていただいたNさんにも感謝です。
(そして翌日Nさんも飛騨高山にエントリーする羽目に)

ということでここまでが私の名古屋ウィメンズマラソン2017でした。
お疲れ様でした(*・`ω´・)ゞ
(飲み会は2次会まで参加したよ!)
スポンサーサイト
テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ
名古屋ウィメンズ2017~弱気の虫が顔をだす
からのつづきです。

ふんどしを締めなおし走ります。
案外走れます。

足は疲れているけど、壊れてはないのです。
心がダメになりかけただけなのです。

そして私は無事完走しましたv(o゚∀゚o)v

4時間46分52秒…_(:□ 」∠)_

(目標タイム4時間45分)
あと2分くらいどこかで絶対絞り出せた…。
後半の1キロごとのラップ。

イーブンペースとは一体…。
2.5キロごとに給水があって、全部寄ったんだよね。
なんとなく数字に出てるよね。
でもさ、41キロの給水で休むなよ( ノД`)

…それでも、私的には走れてるという評価です。

これをカフェインの効果ととるか、メンタルととるかは難しいところ。
カフェインを入れたらギュイーンとギアチェンジできるのかと思っていたので(過剰な期待)
正直肩透かしです。
(青梅でカフェイン入りハニースティンガーをとったとき、
なんとなく軽いギアチェンジ感があったのは気のせいだったのかな)

うーん。
効いたのかもしれない。
(だからいったでしょ(・・;)引っ張ったわけじゃないの。
なんとも言えない感じだったのでなかなか書けなかったの)

そしてティファニーは私の手に+゚。*(*´∀`*)*。゚+



(かわいいタキシードからもらったよ)

しかし今回3回目にして残念に思ったことが二つあります。
ナゴヤドームへ飛び込む前の音楽は
ダンシングクイーンにしてください(懇願)

今年は「君の瞳に恋してる」でした…。
あの曲は好きですが、もう私はダンシングクイーンでイメトレしてたのでもうガッカリ。
いや、もうドームに迫る前から私の脳内で流れてた。

私には聞こえた、ダンシングクイーンが!



あと今年こそタキシードと写真を撮ろうと張り切っていたのに
ふれあいコーナー(と私が勝手に呼んでるスペース)にタキシードはおらず
「立ち止まらないでください、写真撮影は禁止です!立ち止まらないでくださーい」
と追われるようにそこから出て、ゴールの余韻もないまま荷物受取りまで流れていきました。
写真撮影禁止…?
何のためのリフレッシュステーションだよ。
(ゴール直前ちら見したけど誰もいなかった)

それでも自分なりに頑張った感動はあり、
荷物を受け取ってからじわっと込み上げてきたものを噛みしめました。

去年より30分近く早く帰ってこれた。
おととしよりは1時間くらい早くかえってこれた。
来年どうなっちゃうんだよ~(*ノ∪`*)(能天気)

文句はあるけど全体的には大満足です♡










fc2blog_20170321230840cef.jpg
ところでこの攻めてるタンクトップどこで着ようかしらん(=∀=)

さあ打ち上げだ!!
テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ
名古屋ウィメンズ2017~走り出したら止まらないぜ?!
からのつづきです。

次の給水でメイタン(カフェイン)を摂ろう。
多分次は私が楽しみにしているういろうエイドだ。
33キロ手前くらいかな。
毎年ここではピンクのかわいいういろうが待っててくれるの♡

ピンクの…。

あ、あれ?

抹茶…???

私は抹茶のスイーツが苦手。
麦茶に砂糖が入っているのと同じくらい苦手。
さくらしか想像していなかったので割と本気でダメージを受ける。
(写真用にいただいたこれは、後ほど母が食べました)
が、さくらがないのは事実なので受け入れてそこでメイタン投入。
効いてくれ、カフェイン。

そして八丁味噌かりんとう。

これは好き~♡

アップダウンがほとんどない名古屋のコースの唯一の難所。
34キロ手前の上り坂。
急なわけではないですがここまで走った足には堪えます。
結構長いです。
そして私はとうとう歩いてしまいました…。

レース後母からの「マササンに会えた?」のメールで知ったことですが、
なんとここで私の大好きな山本昌さんが応援してくれていたと。

去年おとといと昌さんのユニで名古屋を走っていた私。
何ともいえない悔しさです。

35キロのラップは大きく落として
37:50
( ノД`)

歩いたことと、給食(ういろうは食べてないけど)。
あと初めて見るバンテリンの並ぶテント、セルフケアステーション?
私はさほど足も痛くないのにそこで寄り道をしました。
バンテリンのテントなんて見たことないな!寄ってみよ~♪
そのあたりのタイムロスが原因でしょう…。

このあたりであいつが現れました。
「ああ、やっぱりいつものだめレースと同じか~」
「4時間45分は無理かな~」
弱気の虫です。

しかしここで
去年までの私と同じわけがない
と思い直します。
自分がここまで頑張ったこと、そして婦人会のみんなの頑張りを思い出しました。
そして今日別のレースを走ってるみんな。
きっとみんな全力で戦ってる。
私のように弱気になってる人はきっといないだろう。

あきらめるな、行けるところまで行こう。
まだちゃんと走れば間に合うんだから。
fc2blog_2017031810323629f.jpg
(熱い思いを背負って走るイメージ画像↑)

37.5キロ、大葉せんべいとフルーツゼリー。

ここはこれ↑だけいただき足を止めず進みます。

今回、すごくよかったのは給水のテーブルにカウント?がされていたこと。
1/7というように書いてあるので、手前の混雑したテーブルによらなくても
「全部で7つも給水のテーブルがあるのね」
と安心して先へ進むことができました。
これは本当に良かったです。

で、さっき摂ったカフェインは効いてるのか??
(別にメイタンで引っ張る気はないですがカフェイン効果は次で)

名古屋ウィメンズ2017~ダンシングクイーンが聞こえる
へつづく。
テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ
名古屋ウィメンズ2017~スタート前からのつづきです。

9時10分スタート。

Iブロックの私は10分ほど経過してからスタートラインを通過しました。
ドアラと渡辺美里さんの見送りを受け(なんだかシュール)走り出します。

今回は6:20くらいで走って、給水給食でのタイムロス、
そして30キロ過ぎからのウナギ下がり(そんな言葉ないけど)を見越しても
それでも4時間45分で帰ってきたい。

ここまでの5キロごとのラップ(20キロまで)
32:30
32:00
33:30
33:23

14キロあたり(フルマラソン1/3)でメダリストのグレープフルーツを一つ。
慢性的に疲労感のある右臀部が少し嫌な感じ。
でも痛いとか走れないとかじゃない。
なかなか順調です。
問題は22キロ過ぎから給食が始まることだ。
もらえるもんはもらいたい(食い意地)
目標は達成したいけど、大会も楽しみたいの。

さて、半分きた。

ここで名古屋シティのハーフの人たちと別れる。
スタートが遅いシティの人たちでこの時間ゴールしてくるのは速い人たち。
ダイナミックな足さばきとスピードを間近で見て思わず
「はや~い」
と声が出る。
そうとしか言いようがない(´∀`*;)ゞ

再び女子だけに。

はい来ました~給食。
ここではバナナときのこの山!

そしてれんこんチップス

サボテンのど飴。

名古屋のコースはアップダウンも少なく道が広い。
路面がコンクリートで固いのが特徴かな?
名古屋城が見えてきます。

27.5キロ地点でバタースティック!

楽しみにしてたよ~。

だからって丸々1本。
受け取ってから「半分もありますよ」と言われたけど…(^_^;)

大丈夫、食べながら走れるから私!
美味しくいただきました。

そして多分去年も書いたけどティッシュ!

これは本当にありがたいです。
毎年やってね!!

25キロ~30キロまでのラップ
34:34
34:27

ちょっと落ちてきた。
でもこれはエイド分です。
エイドに寄ってないところはまあまあ予定通り。

私設エイドできゅうりの浅漬けをいただく。
多分去年もいただいた。
程よい塩味が最高!

ありがとう、生き返ります。
いや、全然死んでませんから!
全然大丈夫ですから~!!

さあ、噂の?メイタン、投入してやろうじゃないの。
カフェイン入れてどうなるの?
そんなにすごいの?
(婦人会メンバーのメイタン使用率から効果を期待している)

Meitan(メイタン) サイクルチャージ カフェイン200 単品(40g) 4134

名古屋ウィメンズ2017~弱気の虫が顔をだす
へつづきます。
テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ
名古屋ウィメンズマラソン当日の朝。
自宅を6時半過ぎに出ました。

自宅からナゴヤドーム前矢田駅までは一度乗り換えするものの
20分チョイです。
全然早いです、若干早すぎます。
駅から続く女性ランナーの列に沿って歩きます。

このままいくともう荷物預けの場所についてしまうので
適当なところで荷物をおろしジェルをセットしたりとここで本番仕様に。

今回はメダリストのジェル2個と、そしてメイタン。
メイタンについてはいろいろありました…。
赤い衝撃~カフェイン断ちとはなんだったのか
やっと君(メイタン)の真価を発揮する日が来たよ…。

荷物も預け終わり早々にブロックへ。

やっぱ早すぎる。
まだ7時半すぎくらいです(笑)
(スタートは9時10分)
おかげでトイレ使い放題だ~ヾ(o´∀`o)ノ

写真を撮っている私の後ろにも同じようなトイレの列があります。
そして去年同様キレイキレイと鏡が用意された簡易手洗い。

昨日金さんの奥様もお話になっていましたが
こんなにトイレのきれいな大会はない!
(仮設トイレなのに芳香剤もありました)

シューズにはナイキエントリーの目印のタグをつけています。

TwitterやLINEをしたり、昨夜みんなからもらった元気が出る言葉たちを読み返したり
準備体操をしているうちに時間が過ぎていきました。

応援ナビでレースの経過がリアルに皆に知らされていくというプレッシャーを今回は味わいます。
毎週人のことそうやって追っかけまわしていたくせに
(純粋に応援してたんだけど)
いざ自分の番となると嫌です( ノД`)
嫌だけど、開き直ろう。
みんな!見ていてくれ!私の生きざまを!!!
(行きすぎて自意識過剰)

渡邉美里さんの国歌斉唱。
さらに気持ちが高まります。

去年もよかった、ナイキのこのメッセージ。







これだけ↓ちょっと違和感w

女の子…。
女の古…。

陸上自衛隊のマイレボリューションを聴きながら
9時10分スタートです。
テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ