走るBigSmile

鈍足ランナーの走ったり登ったりするブログです

第30回いびがわマラソン~戦いの前。
からの続きです。

9時45分いびがわマラソン、スタート。
Eブロックはスタートラインまで2分ちょっとでした。

見て見て。
ゲストランナーの中村優ちゃんと、毎年応援に来てくれる西田ひかるさん。
かわいい人たちがかわいく撮れたので載せとくね♥

並んでいるときは金さんの声も聞こえたんだけどな。
金さん、今回はフルを走るということでもうスタートされたのかもしれません。

しばらく故障仲間のゆうきさんと様子見のラン。
ちびっこたちの元気なハイタッチに少し緊張がほぐれます。

8キロ地点の揖斐峡大橋を渡るまではハーフと同じコースです。
つまりここを7回走っているんですね(ちなみに帰りも同じところを走ります)
しかしいつになく長く感じました。

今回、関門との戦いになるだろうと、時間を書いたものを腕に巻いて走りました。
関門と、キロ7で行ったときの時間(目標)と、鏑木さん語録。
fc2blog_201711162201400b5.jpg
そして高山のさるぼぼちゃん。
「飛騨高山を走ったんだぞ」ということは私の自信になっています。
(時間内に完走してないけどね)
あとは川越の足腰神社のお守り。
すがれるものにはなんでもすがる。
fc2blog_2017111622090746c.jpg
どうせ足が痛くなるんだからと、予定より少し速めの6分半ペースで進みます。
金さんが
タイムの貯金はカラダの借金
っていつも言っているのに。
そしてさほど貯金もできないまま
5~6キロ行ったところでゆうきさんと別れました。

なぜなら…もう、足が痛く…。

痛いというより足の裏が攣る寸前みたいな感じ。
いったん止まって軽くストレッチ。

止まったついでに「ニューリバース」の皆さんを撮ってみた。
毎年ここで応援してくれるバンドの皆さん。
演奏されている曲は、主に「負けないで」です。
(しかしこの時は「走れコータロー」でしたw)

足の裏は攣りそうだけど、攣らない。
まだ全然行ける。
取りあえず第1関門を目指そう。

このあたりでは毎年おかあさんと応援してくれていた「たろう」というワンちゃんが居ました。
去年のいびがわマラソンのすぐあと、亡くなってしまったんだそうです。
(写真は応援に来ていたてりいさんからいただきました。
じっくり見られなかったので改めてみて涙)





このあたりはずっとこんな暖かい、地元の人たちの応援を受けて走れます。
ちびっこからご年配の方からわんこまで。
本当に暖かい応援にいつもジーンとしてしまうのです。

ご自宅のガレージで柿やミカンをふるまってくれる方もいらっしゃいました。
まえにも多分同じ場所で柿をいただきました。
岐阜と言えば柿、富有柿ですよね。
あれも富有柿だったのかな。
本当に美味しくて、なんというかぶるっと鳥肌が立つほど美味しかったです。
柿うめぇーーー!!!
と心で叫んでいると、揖斐峡大橋に差し掛かりました。

ここでフルとハーフが分かれます。
橋を渡ったところが8.4Km第1関門です。

目標にしていた10:45を2分オーバーで通過。
(あっという間に借金生活に突入だよ…)

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ
いびがわマラソンから3日経ちました。
当日のこと、淡々と振り返ってみたいと思います。

毎年友人の車に乗せていってもらってましたが、
今年は電車で行くことに。
始発近い電車なので3時45分起床しました。
勝負服は金コーチにサインしてもらったTシャツです。

既に記事に書いていますが、本番2週間前に足底筋膜炎を発症し
完治しないままこの日を迎えることになりました。
痛みが出ないまま走れるのか?
そして2週間走れなかった足は最後までもつのか?
金さんのサインが少しでも私の背中を押してくれたら…。
そんな思いでのチョイスです。

最寄駅で、名古屋駅で、そして電車の車内でラン仲間の皆さんと合流。
雨のいびがわは免れたと確信できる朝日に照らされながら行きます。

大垣から揖斐まではICカードが使えませんでしたが
こんな記念切符にテンションあがる~!!

「嬉しそうに写真を撮る人を撮るのが好き」な人が嬉しそうにしていたので撮ってみました。



小さな揖斐の駅はランナーでいっぱい。

ここからシャトルバスに乗車、会場へ。
到着後私はいつもの場所に陣地をとり、リュックでぺちゃんこになったおにぎりを。
(結局バタバタして1つしか食べられませんでした)

大急ぎでシューズ円陣へ。
間に合った…(´∀`*;)ゞ

皆さんと別れまた一人でうろうろしていると、今回初参加の友人に遭遇。
私の憧れの女性ランナーKさんと、超ウルトラマンのTさん。

そして高山の○山さん(また謎の伏字)

今年も一番前でエアロビを満喫しました。
(アズキさんの撮った写真に写り込んでいた)

スタート前には婦人会のアズキさんと記念写真.゚+.(・∀・)゚+.
fc2blog_20171115221654b59.jpg
こんなふうにウキウキ、バタバタとしているうちにスタート時間が迫ってきます。

誰かに会って、別れるたびに
「じゃあまたのちほど」
なんて挨拶をするんですよ。
のちほど、っていうのはゴール後に会いましょう、って意味ですね。
私はゴールできるのでしょうか。
どんな顔をして会っているのでしょうか。
何気ない挨拶にも弱気が付きまといます。

スタートブロックへ行くと、なんと隣に故障仲間のゆうきさん。
彼女も数日前まで走れなかったという状態。
不安な二人が一緒にスタートを迎えることになりました。

つづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ
いびがわマラソンを明日に控え、色々準備。
まずはジェル。

メダリストがなかなかなくて3件目のゼビオでゲット。
もう一つ欲しかったマグオンは手に入らず…。
粉のやつはいつもなんだかよくわからないけど摂ってる。
メイタンは去年のアレでアレなんだけど、
今回は足が心配なのでもう一度頼ってみたい。
祈る気持ちでゴールドを。
ちなみに去年のアレはコレ↓
赤い衝撃~カフェイン断ちとはなんだったのか


栄まで出たのでヨコイのあんかけスパでカーボイン。

その後東山動物園で動物たちに癒されて…




心穏やかに明日を迎えるはずだったんだけど
途中から足が痛くなって来た。
一ミリも走ってないのに!
うわぁ…こわい。


しっかり関門がわかるよう明日これを身につけて走ろう。

しかしだね。
第3関門、残り10キロ地点で残り時間60分ではアウトだ。
キロ6で走れるなら関門にバタついてるわけがない。
『本当の関門』は何時だろう。


明日の今頃は美味しいお酒が飲めているのでしょうか。
無理しないで、とみなさん言ってくださるけど
目一杯無理したいです。


にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
名古屋に帰るバスの中です。

(足柄SAからの富士山)


故障してからの2週間。
連日の整骨院通いと休足。
整骨院通いは気持ちがいいので嫌じゃないけど、レース前の休足は辛い。
自宅でも教わったように冷やしたり温めたり。
この2週間『足底筋膜炎』の関連するサイトを見まくって出来ることはしました。
その甲斐あってか、なんとか痛みは『違和感』程度にまで和らいで来ました。
ああ…よかった…!


よかった、と言ってもあくまで最低限のレベル。
2週間ほとんど走ってないし、
この痛みのない状態が42.195キロ保てるかはまったくの未知数。
整骨院の先生は『正直フルマラソンは無理だと思う』と厳しい見解。
おおお…。


でも、わかってますよ。
それは私の負けず嫌いに火をつけるための言葉なんですよね?先生。
(思い込みの激しいタイプ)
現にやる気に火がついちゃってるから。


でも2週間走らないと筋力落ちるのよー。
職場で8階までの階段往復したら足がガクガクになったもの。
あはははは…!


不安はいっぱいあるけれど、それ以上に大好きないびがわを今年も走れる。
(しかも雨じゃなさそう)

(先日、ずぶ濡れになった過去写真を見てしみじみ雨じゃないほうがいいなと思いました)


今年は30回記念大会ということで、たくさんの知人友人が色んなところから集まります。
もうすでにゼッタイ楽しいのです。


関門に気をつけて完走するぞー!


にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
いびがわ2週間前。
雨が降る前に20キロ走行ってみよう~!!!

のはずが…はい挫折。
というか故障です。


ずっと痛いけど知らんぷりしていた左足のかかと。
足底筋膜炎です。

本当はずっと痛かった。
でも走り出すと痛みが消えたりするんで無視してました。
今日はもう途中から痛くて歩いたり休んだり。
これじゃ無理やり20キロやっても意味ないやと、整骨院へ。
(ここです→元プロ野球選手の整骨院
「足底筋膜炎、長引くんだよね~」
ランナー8年目でも足底筋膜炎になるんだ、とショックでしたが
「誰でもなりますよ」
とのこと。

先生にいわれたことは全部やる。
整骨院やっている日は毎日通う。
完治とはいかなくても絶対によくなる。

いびがわは絶対走る!!!


にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ