走るBigSmile

鈍足ランナーの走ったり登ったりするブログです

3連休の初日。
走る婦人たちと世界の山ちゃんへ行ってきました。
fc2blog_20180716095815891.jpg
(写真提供マトカさん)

今回は、「手羽先を食べてみたい」という御婦人方を
「手羽先の美味さを伝えたい」私がお誘いしただけの
走ることとは全然関係ないただの飲み会です。
(なのに女性ランナーカテにぶっこむ勇気)
かんぱーーーーーい♪

飲み放題に銀河高原ビールがあるのね!!

「ただの飲み会」といってもやはり走る婦人たちなので会話は自然とそっち方面へ。
アズキさんのおNEWのガーミンから始まり
NWMの話やら、故障の話、
そしてナイトトレイルを終えて仮眠をとって参戦した
マユカワさんから夜の山やハセツネの話。
(1日で2つの山を制覇したオンナ…!)

そして手羽先の山もあっという間に

2つ目に…!
(コースなのに追加したよね~)

みんな手羽先を気に入ってくれたようで、お誘いした私としては
大変うれしく思います。

手羽先を追加しても呑み放題3時間コースで4000円切るコスパの良さも素晴らしい。
今後とも山ちゃんをよろしく。
(関係者でもなんでもないけど)

そろそろ宴会終わりの時間になったところで
すかさずマイコさんから
「近くにサイゼあります」
と情報が。
(いつも酔っ払いを引っ張ってくれてありがとうございます…)

迷わずいけよ、いけばわかるさってことで(?)マグナム。

飲まないチームのスイーツ円陣w

この日はお腹いっぱいで、ピクルスなどをつまむ程度だったため
おひとり様あたり310円
という逆PBを更新したことをここにご報告します。

このご婦人方とは、一緒にお山に行ったり、レースに出たり
本当にいいおつきあいができています。
私のラン生活を楽しいものにしてくれる素敵なお仲間だと思ってます♥

また飲もうね~ヾ(o´∀`o)ノ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ
本日名古屋ウィメンズマラソンのチャレンジ枠5000人分の詳細が発表されました。
名古屋ウィメンズマラソン先行エントリー権
fc2blog_201807122204108db.jpg

まずはここで名古屋ウィメンズマラソンのエントリー方法をおさらいしてみましょう。
名古屋ウィメンズマラソン エントリー

① 宿泊付き
定員/4,000人
参加料/12,000円

セットの宿泊代がなかなかいい値段だって聞いたことがあるような…。

② チャリティー
定員/3,000人
参加料/17,000円

チャリティーでこのお値段、でオリジナルTシャツがついてるならいいじゃん!と思うでしょう。
これが人気ですぐ埋まっちゃうんだって。

③ ハートサポートランナー
定員/1,000人
参加料/12,000円

大会までにAED講習を受けられればいいようです。
昨年はこれを狙っていましたが、その前にチャレンジ枠の抽選(去年は抽選があった)が当たりました。

④ 一般(抽選)
定員/6,000人
参加料/12,000円

これが当たればいいんですが外れたらもう終わり。
なぜってこの後のエントリー方法がないからよ。

⑤ チャレンジ枠
定員/5,000人
参加料/12,000円

こちらが今日発表されたもの。
結局、有料でメンバーになって練習会来てね!じゃなかったらいっぱいお買いものしてね!
の二択じゃないか。
300人の抽選のところにかける勇気はないし。

うーん。
どうするかなぁ。
とりあえずニューバランスのオンラインショップをのぞいてみよう…。

あ、セール中なんだ…。
ポチッ。
fc2blog_20180712221653fe9.jpg

ポチッ。
fc2blog_20180712221631550.jpg
いやーん(*´∀`人 ♪ちょうど12000円超えた♥

見ていたら欲しいものがいっぱいあって、
これでNWMの出走権もゲットできるならいいかな~って(あっさり)
どっちも金さんとの温泉の時に着よう~っと。
(語弊がありすぎる。温泉についての詳しくは9月に)

このあと
8月13日(月)17時までに、権利確定通知と本エントリー登録のご案内
というのが来てエントリー費を入金して決定です。
先着順だし、今日からのキャンペーンだし、決まりだと信じているけど
一応「ご案内」を待つとします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
セール品よかったのかなってちょっとだけ不安になっている小心者の私w
テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ
昨日から引き続き富士登山の話。

毎回、富士山の準備をしながら
「酸素缶どうしようかな」
と思います。
山小屋で買うと1500円とか2000円近くするので
一応持っていく~?みたいな感じです。

でも、
せっかく高度順応したのに元に戻っちゃうから吸わないほうがいいらしいよ
と聞いてそれもそうだな、と納得しました。

今朝なんとなくそんなことを再度調べていたら富士さんぽというサイトの
徹底検証!酸素缶というページを見つけました。

とーってもよくわかった、もう迷わない。

結論。持っていかない!

酸素缶1本では数分しかもたないとか
酸素缶が切れた後のリバウンドとか(怖)
なるほどそうなのね、っていう話が出ていたので
富士登山へ酸素缶を持っていこうか迷っておられるなら
是非読んでみてください。

もう一度書きます。
富士さんぽというサイトの
徹底検証!酸素缶というページです。
(ほかのページもとてもよくまとまっていて、ためになります)

酸素缶を持ちたかった理由はただ一つ。

毎年高山病になるの(`・ω・´)キリッ


初めての登山は弾丸で夜間登山でした。
この時が一番ひどくて終始ゲーゲーでした。
あまりにつらくて山頂の記憶はうっすら…、です。
(なのになぜ何度も行くのだろう…)
昨年は薬の効果もあって、ちょっと頭痛、ちょっとキモチワルイ、程度でした。
軽い二日酔いみたいなw
一度でいいからスカッとした気分で、山頂へ、剣ヶ峰へ行ってみたい。

弾丸は最初の一度きりです。
(もう二度と嫌だ)
その後はしっかり山小屋で休息をとるようにしていますが
山小屋で仮眠をとって起きると具合が悪くなっているのです。
(休息の意味…)

寝ているときって呼吸が浅くなるんですって。
それじゃしょうがないや(泣)

あと、富士山へ袋のお菓子なんかを持っていくとわかるんですが
気圧の関係で袋がパンパンになるんですよ。
私はあれが自分の体でも起こっている気がして怖くなるので
いつも山小屋に到着すると締め付けるブラジャーを着替えて
くたばりかけたスポブラとか(この日のために捨てずにとってある)
ユニクロのブラカップ付のキャミみたいなのにしてます。
実際これは意味があるのか、
そんなことをしている人がほかにいるのかは聞いたことがないですね(笑)

まあユサユサ揺れて困るようなものがあるわけじゃないので(ノ_<)
なるべく緩めていこうという配慮です。
これで深い呼吸が少しでもできたら…。
(と思ってのことだけど効果は出てない)

そんな小さな工夫をしてもきっとまた高山病になりますよ、ワタシ( •̀∀•́ ) ✧ドヤ

ダイアモックスにまた頼るか~!!!
fc2blog_20180709215515b70.jpg
(結局なんの策もない。ゴメンナサイ)

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ
今年もランナー仲間のご婦人たちと富士登山の計画をしています。
ということで、
今回はじめてのご婦人もいるのでちょっとだけ私の知っている富士山を。

まずは過去の富士登山の記録です。
富士登山2016
富士登山2017
fc2blog_20170809201026ad5.jpg

私の富士登山経験は多分7回くらいです(適当)
今現在ご来光成功率は100%です!!!
でも毎回ほぼ高山病になります。
(でも去年はほぼない状態でしたよ!)
お鉢は1回だけ成功しました。

私のすべての経験は吉田ルート。
今回ももちろんそう。

吉田ルートは山小屋が多いです。
金に糸目をつけなければ食料や水分には困りません(笑)
安心ですね~(-∀-)
バナナ1本100円とかカップめん600円とか、缶コーヒー400円とかそんな感じ。
(山頂に近づくほど値段も上がるよ)
といっても最低限の水分や補給食(おやつ)は用意してきたほうがいいですよ。

トイレは有料です。
100円から300円程度。
小銭をたくさん用意してきてね。
トイレットペーパーはほぼ用意されています。
(流せないので目の前のゴミ捨てに捨てる感じです)

シャワーはもちろんですが、手洗い、洗顔もあきらめてください。
ウェットティッシュやボディーシートがあるといいですよ。
歯磨きは泊まった山小屋で「宿泊客ならいいよ」って感じでしたが
チョロチョロ出るタンクの水で足りなかったので自分の飲み水でうがいする感じでした。
水が貴重なので仕方ないです。

山小屋の寝る場所はこんな感じです。
(毎回出す私の力作↓よく描けてますよw)
fc2blog_20170729201014f08.jpg
こういう状態で、私たちが到着した時点で寝ている方もいたりするので
着替えや荷物の整理もこの隣でそーっとやらないといけません。
できるだけバリバリ音の出るビニールはさけたほうがいいです。
(大したことないように思うかもしれないけど、すっごい気を使うから)

更衣室もないので(山小屋によってはあります)
下着の着替えなんかはトイレでしたほうがいいですね。
(山小屋についたら着替えるものを音の出ない袋にまとめておくといいかも)

今回私たちが行く日程は(変更に次ぐ変更でしたが)
登山客のピークに近いところだと思いますので
焦らず登山客の流れに沿って行けばいいと思います。
そして、流星群が見られそうな日程のようです。

天候に恵まれ、みんなが無事に楽しい登山ができますように。
fc2blog_2017081121451213c.jpg
今年はまた剣ヶ峰まで行きたいな。

私の休足もそろそろ解除になりそうなので、すこしでも体作りをして
しっかり準備して行きたいと思います( ̄^ ̄)ゞ
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ
今回はほぼ自分のメモのための記事ですが。

前回、これから腹筋を真面目にやると宣言したので
Qちゃんの腹筋の見直しです。
動画はこちら↓


まずは各5回。
1つ目。
ごろんと横になって足は直角に。
腕の反動で起き上がらないよう気を付けます。
腕は体に垂直にしたまま、上体をあげられるところまで。

どうしても腕で持ち上げてしまいそうになります。

2つ目。
足は写真のように立てます。
お尻を浮かさないよう気を付けて
腕を頭の横から斜めに下します。
左右各5回。


3つ目。
足はそのまま。
手を床にして、前へスライド。
首を持ち上げる感じ。
上のほうを鍛えるようです。


4つ目。
ここからがつらい。
直角にした足を、片方ずつ、床すれすれまで下します。



左5回、右5回。
コンビネーション、右左合わせて5回。

5つ目。
足を延ばして床につかないところまで下して
バタバタバタ~。

これが私はめちゃくちゃキツイです。

ということで今日4日目。
まずは3日坊主から一つ先へ…(目標が小さい)

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ